smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
profile
UNIQLO CALENDAR
new entries
categories
archives
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 博物ふぇすてぃばる5に参加します | main | 9月以降の予定 >>

博物ふぇす感想まとめ

だいぶ経ってしまいましたが、博物ふぇすについてまとめたいと思います。

五回目の博物ふぇすで、僕の参加は二回目です。今回は二日間両日参加してみました。




感覚としては、「二日目は客として見て歩きたいくらいだなぁ」と思う楽しいイベントでした。生き物モチーフの様々な素材の作家さん。考古学、数学、鉱物、博物学などいろいろな作品、研究発表の場や学研などの企業、書籍、図鑑など盛りだくさんです。じっくり見たら一日では回れません。二日間見て廻ってるお客さんもいました。うーん僕もじっくり見たい。
ただ日曜日にしか来られないお客さんもいるし悩ましいです。

販売としてはツイッターで拡散していただけた「チンアナゴスプーン&フォーク」「ヘビマドラー」「maimaiテープカッター」が人気でした。
あとは定番の真鍮ブローチや、珍しいのか鉄作品もよく見て頂けました。




チンアナゴスプーン&フォーク



ヘビマドラー



maimaiテープカッター大小です。

ツイッターには「リツイート」といって自分のお友達に情報がいく仕組みがあるのですが、生き物好き、作家モノ好き同士で情報が広がっていった印象です。
このようなイベントでは前情報で印象に残ったところをチェックして廻る方が多いです。300ブースもしっかり見たら疲れます。
そのチェックの段階で印象に残る必要はありそうです。

生き物モチーフの作家さんにしても、例えば絵を描く方は缶バッチ、ステッカー、ポストカード、クリアファイルなどにも展開しています。1000円前後の物はやはり動くので、なにかしら用意しておくと良いでしょう。僕の場合はカトラリーがこれにあたります。


今回初めてTシャツを三種類用意しました。サイズの在庫がイマイチだったので課題はありますが、季節柄いいアイテムだったと思います。


オウムガイ インパクトあります。



メンダコ デザインが宇宙人ぽいです。


ナミアゲハの幼虫です。

展示の仕方もネックはTシャツの見せ方でした。やはり広げた状態で見せられるといいかなと思いました。

スタッフさんや運営の方もすごい気配りで動いてくれます。

また来年も参加したいと思ったイベントでした。





at 23:12, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 展示情報

-, -, pookmark

スポンサーサイト

at 23:12, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark