smtwtfs
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
profile
UNIQLO CALENDAR
new entries
categories
archives
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 7月22日「博物ふぇすてぃばる」に参加します | main | 最近作ったものたち >>

博物ふぇすてぃばる参加してきました。

東京九段下 科学技術館で22.23日に開催された「博物ふぇすてぃばる4」に参加してきました。

イベントは二日間ですが、初日の1日だけの参加です。



ブースはこんな感じです。
250ブースの参加で、ものつくりの作家や企業、大学の研究室からの参加があったり、別室では専門家の公演が順次行なわれていたりして充実した内容でした。



たまたま見られた公演
土偶マイム」白鳥兄弟

考古学者でパフォーマーの博士の体を張った土偶の表現です。

土偶体操も披露してくださいました。

土偶もいろいろあって面白いです。



搬入に入った頃にはもう会場の外に並ぶ列が出来ていて、スタートで小走りで駆け抜ける人もいました。どこでも人気の作家さんがいるんですね。

 

僕はといえば、スーツケースで行けるだろうと思ってたら思いのほか重くなってしまってヒイコラしながら運び、二人で行きましたがぎりぎり搬入完了。初めてなので少しわたわたしてしまいました。帰りは段ボール箱一つ送る手配をしました。



クジラとマンタのやじろべえです。
なかなか人気がありました。



博物ふぇすならではの「ガクタメ」といってテーマを決めて発表する課題があります。

僕は「金属工芸 透かし技法によるナミアゲハ」をテーマに制作の過程をパネル、作品で展示しました。

糸鋸で切っている姿の写真があってもよかったですね。


何気に人気は博物ふぇすバージョン「チンアナゴスプーンフォーク」と「ヘビのマドラー」でした。ヘビのマドラーは売り切れました。



二日目はお客として視察しました。
ブースが多いので回り切れませんでした 。こちらが視察の成果となります。

くぼやまさとるさんの新しい図艦 「ニセ蟲図鑑」

魅惑の微生物さんのプラバンブローチ

うみねこ博物堂さんで今更ながら宝石象虫。

帰りがけに小トンボ展さんのヤンマのイラスト

虫ものばかりですね。

ほかにも欲しいものはありましたが我慢しました。

見て、作家さんにあれこれ解説してもらうのも勉強になります。

 

自分の作品についてはまたアップします。

 

 

<博物ふぇすてぃばる> <博物ふぇす>

at 21:38, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, スポット紹介(益子以外)

-, -, pookmark

スポンサーサイト

at 21:38, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark