smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
sponsored links
profile
UNIQLO CALENDAR
new entries
categories
archives
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

表札を注文して頂きました。



先日注文して頂いた表札を設置してきました。

「シンプルなローマ字で、浮かせて、板も浮かせる。落ち着いていて、軽い印象になりすぎない。」というオーダーでした。




途中の様子です。フリーハンドで作ったのでサイズ感などおかしければ作り直します。



四点棒を壁に差し込む形で設置しました。

錆止め塗装→黒塗装→黒艶消し
したのでまずまず錆は止められると思います。ですが鉄は錆るものなので5年、10年でメンテナンスは必要になるかとは思います。




ワンちゃんがワンワンワンワンと元気よく出迎えてくれました。テンション高めです。

オーダーはスケジュール次第ですが受けています。
rugen08d@yahoo.co.jp

at 00:03, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 注文制作

-, -, pookmark

薔薇のタオル掛け



暑くなってきました。
オリンピック盛り上がってます。
スポーツは得意ではないけれど、真剣に戦ってる姿は美しいと思います。

薔薇のタオル掛けの注文を5月の陶器市に頂きました〜。

フック状になっていて上が薔薇、薔薇の感じが難しかったですがどうでしょうか。



ビス2点留めですが、上の葉っぱが邪魔なので取り付け方を説明します。
下のビスを9割締めて
、上の位置を決めたら一度上をずらして下穴を開けます。
下穴を開けたら上を元に戻して(電動ドリルでは留め難いので)普通のドライバーで留めます。

最後に下もキッチリと締めて完了です。



今回はニスで仕上げました。



左に傾き過ぎないバランスが良さそうです。

今日はグループ展の搬入に行ってきます〜

at 17:54, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 注文制作

-, -, pookmark

注文制作 ダルのフクロウの台

去年から注文を受けていたものを先月お届けしたのでアップします。

フクロウなしで約140cm




知り合いのステンドグラス教室の先生の紹介で、そこの生徒さんのフクロウ作品の台を制作しました。



フクロウはステンドグラスでもダル・ド・ヴェールと呼ばれるもので、厚みのあるガラスをカットして硬化接着剤で留めた物です。



10月の展示発表会に間に合って良かったです。



参考にした台があるのですが、写真でスケールが分からなかったので鉄の角棒19mmで制作したところ、3mm太くてだいぶダイナミックで力強い台になりました。見積もりがおかしいなぁと作りながら思っただけあります。

久しぶりにコークス炉を焚いて大物を叩きました〜今度は16mmがいいです。

 

at 23:00, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 注文制作

-, -, pookmark

和室をフローリングにして作業について思ったこと

和室をフローリングにして作業について思ったこと。

畳を上げると作業が増える。
7畳一間の予定でしたが、押入れの床の張替え、通気口作成、別の部屋の床下の断熱材処理などの仕事が増えました。
工務店ではよくある話みたいです。

1ミリ高くなった。
木材などミリ計算ですが、出来上がってみると1ミリ高くなっています。

根太は横目を使う
釘の食いつきが良くなります。
縦目だと甘い感じがする。

12ミリのフローリング材はたわむ。
今回の根太の間隔だと、根太の間で少したわみます。物置になりそうだからまぁいいけど、14.15ミリが良さそう。フローリング材の性能もありそうだけれど。あとは根太の間隔を狭くしてカバーするか、ですね。

最初のフローリング材で合わせる。
最初に1ミリずれてると、最後まで1ミリずれます。そりゃそうだ。

陶器市が終わってから


土間にビニールをひいて、大引に根太を乗せます
高さ調整が面倒でした。



荒板を乗せて



さらに根太





断熱材を間に詰めて



フローリング材を貼っていきます



始まりと終わりの調整に手間取ります。



完成〜〜
おつかれさまでした!

物置にするのはもったいない出来映えです。全然陽が当たらない部屋なんだけれど、今年はこの部屋で冬越ししてみようかな。









at 09:29, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 注文制作

-, -, pookmark

大田原市の雲巌寺に行ってきました。

陶器市準備をしています。

週末は寒くなるみたいですね
準備のときはいい天気なのに残念です。

陶器市に入る前に先日雲巌寺に行ってきたのでそのことを記事にします。

大田原市須佐木にある雲巌寺のお堂改修に伴い金属金具を制作しました。
元々ある金具の再現制作でしたが、勉強になりました。

当日お披露目は午前中だったんですが見学させて頂きました。
お披露目は年に三回行うそうです。
雲巌寺は歴史ある禅寺で、お坊さんの卵が修行をする学校でもあります。
雲巌寺に繋がる橋を渡ると空気が変わるんです、林も川もお寺も眼が行き渡っていて、気持ちの良い空間です。
老師がこだわりのある人でお寺の作りも派手ではないですがしっかりと凝っています。


300年は残ると思うとすごいですね


観音開きの扉の金具で、L字とT字金具、蝶番、飾り鍵とそれらを留める釘を制作しました。
釘は300本は作りましたね。
漆焼き付けをした後、漆職人さんがさらに漆を塗って仕上げています。


新しい境内はほぼ総欅造りで、外も半分、中は漆が丁寧に塗ってあり重厚感があります。





ドキュメンタリー番組が撮れそうな世界です。

at 21:41, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 注文制作

-, -, pookmark

今回の鉄の植物詳細

ご注文の鉄の植物について、サイズも書いてなかったのでこのページで改めて明記したいと思います。
サイズ感て伝わりにくいですよね、魚だとタバコとか、小さな物だとコインとかが目安かな?
僕が持って自撮り、もちょっと。
まぁ定規で見せたりするか。ということで。


まずは大きい物から、70×36cm

結構大きいです。


一番長いところが70

ざっと横幅が36cm

2つ目



58×25cm

こちらはつるの長さは同じくらいですが、折り返しが早いので少しコンパクトに見えますね。
山葡萄のつるがモチーフです。





もう一つ小さめな物も制作しました。



50×29cm

床置きでアレンジしても使えますね



50cm



縦が29cmです。

数字で見るとそんなに変わらないかな?
ボリューム感が違うのでそれぞれアレンジの仕方が変わって面白そうです。

価格は上から税込みで
35000円
32000円
27000円
となります。
壁に設置する為のU字釘が付きます。


at 12:17, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 注文制作

-, -, pookmark

涼しい6月でしたね

7月になりましたね。
これから夏本番です。梅雨が明ける前にある程度制作を進めたいですが、そろそろ暑くなるのかな。



まず大田原のお寺の金具は納品も終えて、現場の取り付けも終わったのでホッとしています。取り付けは現場の宮大工さんが行ったので、完成した現場は10月に見に行こうかと思います。



写真は蝶番を試しに板に付けた状態です。3.2ミリの厚さのある板で製作しました。カットした板を叩いて曲げて、強度と耐性が欲しいので可動部分の棒はステンレスを使用しています。
仕上げは漆の焼き付けをしているので黒マットの表情です。





こちらも注文制作した
蔓状の植物です。
布細工というんでしょうか、布で花を作る方からの注文で、組み合わせて飾るみたいです。
写真を見せて頂きましたが、季節によって花を替えて上手にまとめていました。
そういう使い方もあるのですね。


at 22:58, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 注文制作

-, -, pookmark

最近の注文制作

陶器市まであとひと月です。
今回はその後すぐやまに大塚みどりでグループ展示です。
焦ってきました。



頼まれていた棚を納品してきました。
サイズを聞いて、色指定して頂いて黒だったので板も濃いめのオイルステインで着色。艶消しニスで仕上げました。

軽くみせる為に、前から見ると横棒の鉄が見えない作りにしました。
後ろ側に二本バーがあります。



蝶番のサンプルです。
強度が必要なところなので、3.2ミリの鉄板を叩いて制作。
棒はステンレスにしました。



鉄釘のサンプルです。
4ミリ鉄棒を叩いて制作します。
注文が入ったら290本の制作になるので、効率よく作る方法を考えました。
ですが手作業なので時間はかかりそうです。
仕上げは漆黒艶消しなんで、しっかりしたものになりそうです。

at 20:34, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 注文制作

-, -, pookmark

注文制作

昼間はだいぶ暖かくなってきましたね。

そろそろフキノトウが出てくる頃です。

楽しみです。

最近は注文制作で表札を作っています。





ひらがな、何かつける、錆びさせる。
とのオーダーでした。
錆びた花を気に入られていた様子だったので、小さめの花を合わせました。

これから錆びさせます。






at 22:20, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 注文制作

-, -, pookmark

シェードを設置する








注文制作したランプシェードを設置してきました。

鉄に透明塗料を塗装した小さいカウンターライトとベージュの大きいシェードです。

三角のラインが部屋のアクセントになってくれそうですね。

形、サイズ、仕上げの色共に注文での制作になりました
大きいのはワイヤーで吊ってあります。

at 01:40, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 注文制作

-, -, pookmark