smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
profile
UNIQLO CALENDAR
new entries
categories
archives
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.

展示3日目です

宇都宮ギャラリーインザブルーの個展3日目終了しました。
期間は10/9〜17日まで
13日まで在廊します。日曜日は休廊。10:00〜18:00まで
最終日17日は16:00までです。
写真で紹介していきます。



真鍮ブローチやペーパーウェイトなど




ブロンズ釉薬の陶作品など 小さな作品もあります。




四枚の作品は、鉄の熱で膨張する性質を利用した作品です。バーナーで弧を描くように制作しました。蜜蝋仕上げなので少しテリがあります。

久しぶりに犬ベンチを作りました。
木はヒノキです。



ミツバアケビは木の台に乗せて立体的に配置しました。こだわりの木の台が間に合って良かったです。



オロイドは幾何学おもちゃです。(売約済み)
バランス作品も売約しました。会場には置かせて頂いてます。



最新の立体です。上のL字形の鉄板からアドリブで造形していきました。なかなか気に入っています。



立体と壁面の鉄の絵です。
錆びさせています。



既成のステンレスのコーヒースプーンとヒメフォークを熱して叩いて平らにして、柄の部分を細く叩いていったオヴジェです。薄くしていくといつか無くならないかな、と思いながら叩いていました。



真鍮と銅の緑青昆虫です。銅の部分を錆びさせています。

箱型のゾウムシは売約しました。

よかったらお立ち寄りください。

at 21:59, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 展示情報

-, -, pookmark

1月のつかもと作家館の展示が無くなりました。

毎年恒例となっていた1月の展示が無くなりました。

つかもとの社長が変わり、来年1月から一新したいことが理由だそうです。

この様な事態に作家は無力です。

毎年、年末まで慌ただしく過ごし、1月2日から店頭に立ち、父と二人でお客様というかもはや御友人となられた方々と新年の挨拶が出来ないのは寂しいです。

父はつかもとが若手育成に力を注いでいた時代に益子に来て、先輩方や同年代の方々と修行しました。

つかもとが「びんろう」ギャラリーを作り、その頃から展示をしていました。現在のつかもと作家館が出来たときから1月は展示をしていたので、30年以上のお付き合いでした。


1月は難しいですが、3月に益子で二人展を計画していますので、そちらに来て頂ければと思っています。

私も1月19日から益子「やまに大塚 ギャラリー緑陶里」で開催されるmen's展に参加させて頂くこととなりました。


新しい場所で、作品を発表出来ることを励みに制作していきたいと思います。

at 12:02, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 展示情報

-, -, pookmark

宇都宮ギャラリーインザブルーで個展です

四年振りになりますが、宇都宮のギャラリーインザブルーで個展を開催します。

10月9日から17日まで
9〜13日までは在廊予定です。
日曜日休廊になります。



バランスモノとカラスウリ、オロイドという動かすオブジェで写真を撮りました。



宇都宮駅東口から歩いて6分程です。
お時間宜しければお立ち寄りください。

at 02:10, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 展示情報

-, -, pookmark

9月以降の予定

予定をざっとあげておきます。

9月16日
土祭 手仕事村
場所 益子町 陶芸の丘の芝生 フォレストイン益子(宿泊施設)を目指して来るといいと思います。
(手仕事村自体は八日間開催しています)

詳しくは次のブログに書きました。

予約優先ですが10時から16時までゆったり順繰りやります。予約はメールでお願いします。

メールアドレス rugen08d@yahoo.co.jp

10月9日〜17日
個展

場所 ギャラリーインザブルー
宇都宮市東宿郷3-1-9 あかねビル1F

在廊日は9日から13日です。
宇都宮駅東口から徒歩7分





11月2日から5日
陶器市
場所 益子 じゃりん小径テント村
場内坂途中の大塚埴輪店の向かいのテント村、奥でやっています。


11月11日
真鍮ワークショップ

場所 つくば市 ブラックボード 

10時から13時まで

予約制 定員7名



定員になりました。ありがとうございます。
Blackboard tsukuba 〒305-0834 茨城県つくば市手代木291-3 TEL:029-896-8819 FAX:029-896-8973 mail:ishizaki@blackboard-k.com HP:http://www.blackboard-k.com fb : https://www.facebook.com/Blackboardtsukuba ------------------------------------------- 営業時間:11:00〜19:00 (cafe 〜20:00) 定休日:水曜日


ワークショップばかりやってそうですが、11月は三件予定しています。つくば市11月11日ブラックボードさんは満席となりました。

次いで益子のカフェノベルさんで11月20日に開催します。ランチ、ワークショップ、お茶会と美味しい会となっています。予約はカフェノベルさん(0285-81-3737営業時間内)にお願いします。ワークショップに関する質問はここでお答えします。4500円材料費込みです。よかったらいかがでしょうか。ブレスレットコースは1-2人までなので予約時にお知らせください。


11月24日
真鍮ワークショップ
場所 宇都宮市大谷 ロックサイドマーケット
10時から13時まで
予約制 定員7名

3000円です。こちらの予約はメールなどで私にお願いします。rugen08d@yahoo.co.jp

at 13:45, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 展示情報

-, -, pookmark

博物ふぇす感想まとめ

だいぶ経ってしまいましたが、博物ふぇすについてまとめたいと思います。

五回目の博物ふぇすで、僕の参加は二回目です。今回は二日間両日参加してみました。




感覚としては、「二日目は客として見て歩きたいくらいだなぁ」と思う楽しいイベントでした。生き物モチーフの様々な素材の作家さん。考古学、数学、鉱物、博物学などいろいろな作品、研究発表の場や学研などの企業、書籍、図鑑など盛りだくさんです。じっくり見たら一日では回れません。二日間見て廻ってるお客さんもいました。うーん僕もじっくり見たい。
ただ日曜日にしか来られないお客さんもいるし悩ましいです。

販売としてはツイッターで拡散していただけた「チンアナゴスプーン&フォーク」「ヘビマドラー」「maimaiテープカッター」が人気でした。
あとは定番の真鍮ブローチや、珍しいのか鉄作品もよく見て頂けました。




チンアナゴスプーン&フォーク



ヘビマドラー



maimaiテープカッター大小です。

ツイッターには「リツイート」といって自分のお友達に情報がいく仕組みがあるのですが、生き物好き、作家モノ好き同士で情報が広がっていった印象です。
このようなイベントでは前情報で印象に残ったところをチェックして廻る方が多いです。300ブースもしっかり見たら疲れます。
そのチェックの段階で印象に残る必要はありそうです。

生き物モチーフの作家さんにしても、例えば絵を描く方は缶バッチ、ステッカー、ポストカード、クリアファイルなどにも展開しています。1000円前後の物はやはり動くので、なにかしら用意しておくと良いでしょう。僕の場合はカトラリーがこれにあたります。


今回初めてTシャツを三種類用意しました。サイズの在庫がイマイチだったので課題はありますが、季節柄いいアイテムだったと思います。


オウムガイ インパクトあります。



メンダコ デザインが宇宙人ぽいです。


ナミアゲハの幼虫です。

展示の仕方もネックはTシャツの見せ方でした。やはり広げた状態で見せられるといいかなと思いました。

スタッフさんや運営の方もすごい気配りで動いてくれます。

また来年も参加したいと思ったイベントでした。





at 23:12, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 展示情報

-, -, pookmark

博物ふぇすてぃばる5に参加します

7月21日.22日に東京九段下 科学技術館で開催される「博物ふぇすてぃばる5」に参加します。300ブースが作家や企業、大学の研究室などの発表の場となります。真鍮ブローチも少しマニアックなのを多めにして参加します。 ちらっと見て歩きたいです。
ブースはB-42 です。



マダコの真鍮ブローチです。



オウムガイの真鍮ブローチです。
同じモチーフでTシャツも作りました。





クマムシはリアルなのと、デフォルメしたのがあります。



幼虫のブローチです。



大きなテープカッターです。



おたまじゃくしのペーパーウェイトです。鉛筆も削れます。


さー会期まで制作していきます!

at 02:56, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 展示情報

-, -, pookmark

ミチカケ展開催中です

道の駅ましこで、先日掲載していただいた益子のタウン誌「ミチカケ」展が開催しています。8月6日まで


8月5日には道の駅ましこで真鍮ワークショップをやります。

申し込みは道の駅ましこ 0285-72-5530
にお願いします。
13時から16時までで、参加費は3500円
定員7名の予約制となっています。




真鍮板を糸ノコで切り、金槌でハンマートーンをつけてブローチやイヤリングなどを制作します。



写真は最近益子のカフェノベルで開催したワークショップで制作したものです。このときは7名の参加でした。


「ミチカケ」展ですが、



ブローチだけの出品になります。



全体



住まいが近所の古川潤さんの木彫



ステンドグラスは大塚貴子さん(バラ工房)



益子の作家さんが何名も参加しています。


よかったらお立ち寄りください。

at 00:20, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 展示情報

-, -, pookmark

虫夢虫展のまとめ

遅くなりましたが東林間ナツメヒロhanareで開催された「虫夢虫展」の画像をあげていきたいと思います。



お店は東林間駅から徒歩五分くらいでいい場所です。


これは僕のペーパーウェイトや真鍮ブローチです。
真鍮ブローチはクマムシや幼虫モチーフが人気だったようです。
maimaiテープカッターも二つ売約しました。



いろいろな作品がところ狭しと並んでいます。上のアゲハとタガメが僕の作品です。



アリマスクが僕の作品です。特効服は「日本野虫の会」さんのオリジナルで、タイミングが合えば着ることが出来ます。



着た状態です。普通に客として楽しんでますね。



右側「お拾いもの」さんの虫ムシした雑貨など。



「ヨコタケイ」さんのステンドグラスのアクセサリーなどです。



SNSなど、情報が伝わりやすいのか結構人出があったようです。マニアックな展示のほうがピンポイントで目指して来て頂けるのでしょうか。都会のいいところです。

東林間も創作、博物系ショップが三店舗あり、観て回るだけで楽しいエリアです。
前回観られなかった「海福雑貨」の二階分室に行けて良かったです。



標本や、鉱石、博物画など好きなものがいっぱいあります。





東林間は少し遠いですが楽しい場所でした。

at 22:48, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 展示情報

-, -, pookmark

つかもとグループ展終わりました。

グループ展終わりました。
ありがとうございました。
展示の写真をざっとあげたいと思います。



つかもと作家館です。
天気は夏の様な晴れが続いたりといい期間でした。益子自体は陶器市のあとで燃え尽きたみたいでしたが。



つかもと入って左手の特選ギャラリーでの五人展です。

正面手前右、谷口勇三さんのグリーンの器やオブジェ、手前左は鯨敏枝さんのガラスの猫。
間は谷口直之さんの花器と版画の遠藤勇樹さんとのコラボの器。
奥は谷口直之さんの器と壁が遠藤勇樹さんの版画です。


左手は鯨敏枝さんのガラス、壁は遠藤勇樹さんの版画です。


こちらも左手で、谷口勇三さんのオブジェと遠藤勇樹さんの版画です。



右手が奥住陽介の金属、上が谷口勇三さんの陶板が4枚あります。



アップめで谷口直之さんの花器



谷口直之さんのぐい呑



版画の遠藤勇樹さんとのコラボの器。



遠藤勇樹さんの版画は拓版画といって和紙に凹凸が出る刷り物です。



鯨敏枝さんのガラスはパートドヴェールといって鋳込みです。ガラスは涼しげです。



鉄のバッグに薔薇をいけたりしました。



こちらはおたまじゃくしの小刀です。
丸いフォルムのグリップも良く鉛筆削りにちょうどいいサイズです。売約しました。


ロケット型のペンダントライトも作りました


ブローチは結構作りましたが人気でした。

次は神奈川県東林間で6月7日から11日まで虫展です。

at 19:54, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 展示情報

-, -, pookmark

益子 つかもと作家館 でグループ展

5月19日から6月5日まで
益子 つかもと作家館 特選ギャラリーで
「創る仲間たち」

陶、ガラス、金属、版画 の五人展です。

宇都宮市大谷の陶芸家 谷口勇三さんを先生として勉強会を開いているのですが、そのメンバーでのグループ展です。
作った作品を勉強会に持っていき、色々と意見をいい合ったりして新鮮な気持ちになります。
長い付き合いになると作家それぞれの作品の移り変わりも観られて面白いです。







土日の午後はだいたい居ると思います。初日は午前中から行きます。

木曜日定休です。

at 22:46, 鉄工芸作家 http://okuzumi.sunnyday.jp/, 展示情報

-, -, pookmark